んだず(´・ω・)

gaku7368.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:そういや~( 13 )


2013年 11月 06日

「テロリストのパラソル」のホットドッグ。

この前の週末の夜、「ホットドッグ」を食べたんです。
必ず思い出すのが・・・。
「テロリストのパラソル」藤原伊織さんが書いた小説です。

パンを手にとって二つに割り、バターを引いた。
ソーセージに包丁で刻みを入れる。それからキャベツを切り始めた。
「なんだ、注文があってからキャベツを切るのかよ」
「そうです」
「面倒じゃねぇか」
私は顔を上げた。
「面倒じゃないことをたくさんやるか、面倒なことをひとつしかやらないか。
どちらかを選べと言われたら、 私は後を選ぶタイプでね」
「ややこしいことを言いますね、このバーテン」
「けちな男だよ」白いスーツの男が口を開いた。
「実際、けちな男だ。けどインテリだな。能書きを並べるケチなインテリだ。
そんな奴ほど話に筋を通そうとするんだ。俺の一番嫌いなタイプだ」
フライパンにバターを溶かし、ソーセージを軽く炒めた。
次に千切りにしたキャベツを放りこんだ。
塩と黒コショウ、 それにカレー粉をふりかける。キャベツをパンにはさみ、
ソーセージを乗せた。オーブンレンジに入れて待った。
そのあいだ、ふたりの客は黙ってビールを飲んでいた。ころあいをみてパンをとりだし皿に載せた。
ケチャップとマスタードをスプーンで流し、カウンターに置いた。

                          (藤原伊織著 テロリストのパラソルより)

始めて、この小説を読んだときに、このシーンの前後のやりとりと
「ホットドッグ」の事が強烈に印象に残っているんですよ、
ハードボイルド小説で他に名場面や名台詞があるのに。
c0033567_2025988.jpg


この事を話したら、ホットドッグを作った本人もご存知でした。
著書は全作品を持ってるんですけど、もう新作が読めないのは残念です。

ネットでググると、結構な人がこのホットドッグ、気になって自分で作っているみたいですね。
[PR]

by gaku7368 | 2013-11-06 20:33 | そういや~ | Comments(0)
2013年 10月 23日

G2のレンズが欲しい件。

ミラーレスのG2を購入して、夜間撮影してみるも・・・。
三脚(マルチクランプポッド)が基本です。

手持ちでも、そこそこなんですけど「iso800 S1/8」がオートの設定で、マニュアル設定で
弄ってみても、標準レンズのF3.5の暗さはしょうがないんですね。
「三脚大作戦」でもいいんですけど、これから雪ですから、置く場所が限られます。

コンデジで愛用のクールピクスS8100も光学10倍なので、レンズの明るさF3.5。
手持ちで撮影するときは、強力な手ブレ補正と「じっと我慢」で1秒コースです。

秋のジャケットを、なんとなく買ってしまい。
冬用の薄手のコート、昨年まで着てたのを古着屋に売り、買わなくては・・・。

でも、手持ちで多少、妥協してもいいから明るいレンズで「パシャ」ができればと。
シグマ 19mm F2.8
c0033567_23511535.jpg

オリンパス 17mm F2.8
c0033567_23513575.jpg

パナ 14mm F2.5
c0033567_23514718.jpg

上の2つは、ヤフオクでお求めやすいんですけど・・・。
本命のパナのレンズは、本体+レンズより高いプライスになってしまいます。

本当は欲しいのですが、書いてみてすっきりさせようと思いました。w
[PR]

by gaku7368 | 2013-10-23 23:58 | そういや~ | Comments(0)
2013年 10月 16日

来るぞぅ、嵐が来るぞぅ。

朝、首都圏直撃の台風。

寒すぎる日の昼は、知り合いとの昼食。

「私、このセリフ思い出すのよね。」(笑)

「来るぞぅ、嵐が来るぞぅ。」

「( ゚д゚)ハッ! それは!」

私もピンと来ました。
そう、漫画から読んでいた「機動警察パトレイバー劇場版」。
高校の時に、漫画は読んでも映画は興味がなく見てなかったんですけど、
同級生が「レーザーディスク」を持っていたので「見ろ!」
と言われて見ました。
c0033567_08338.jpg

やっぱり、傑作です。

「港で学生時代は構内ドライバーで働いていたから、東京湾のあの場末感知ってるんだなw。」

「えええええええええ!いいなぁ!」

「(笑)埋立地じゃなかったけどね。w」

自分が住んでいた時に直撃の場合は「午前中は待機」か「穏やかな場合は出勤」
「公共交通機関が動かない場合は連絡して待機」でしたね。

この前の台風で、園芸道具や軽い物が飛びまくりだったので
夕食前に固定をしてきました。

被害がないことを祈るばかりです。
[PR]

by gaku7368 | 2013-10-16 00:08 | そういや~ | Comments(0)
2013年 09月 18日

柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君。

このCMを見ていたら、遠い記憶で思い出したCMがあります。
「柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君」
与謝野晶子さんの詩です。

自分が中学の頃なのですかね(笑)
以前、「YOUTUBE」でいろんなCMを見てたのも覚えていた要素の1つなんですけど。

どちらのCMがいいとは言えませんが、セブンのCMは「いい歳の大人な男の子」にはグッときます。

私の好きなCMはこれですかね。
R32スカイラインをこよなく愛する私ですけど、このCMは「野郎ども!楽しもうぜ!」感じです。(シルビア・180SXと自然とチョイスする車が男女問わず、こんな車種が当然の時代)

どこぞのいい歳の誰かも、たまに、非日常の世界で楽しんでいるのかもれません。
c0033567_17441324.jpg

このモデルを2台乗り継ぎましたが、また乗りたい車ですね。
[PR]

by gaku7368 | 2013-09-18 20:50 | そういや~ | Comments(0)
2013年 09月 13日

コミュニティバス。

午前中に、集落の中を仕事で走り抜けていると、バス停におじいさんが・・・。
遠くに走り去るバスの後ろ姿が。
どうやら、乗り遅れた様子だったので、停車してまず、バス停の時刻表へ目をやります。

「次のバスは2時間後・・・やっぱり。」
「あの~先のバス停まで送りますよ」

遠慮気味でしたけど、載せて次のバス停まで走ります。

追いかけるにしても、「直列6気筒ツインカム24バルブターボエンジン」は吠えません。
囁きながら、法定速度で走るマイクロバスに追いつき、バス停前で追い越して停車し送りました。

うちの市にも、コミュニティバスがありますが、運行時間はやはり2時間置きなど。
高齢者は無料なのですが、運行時間のタイミングが一番のネックです。
高齢者が待つには、体力が必要な時間です。
他の自治体ではオンデマンド方式があるそうですが、人件費や手間暇を考えると現状しかないのかもしれません。

少し興味があって、調べたり資料を以前に読んだことがあります。
今は便利な時代で、論文・レポートがネットでダウンロード出来て読める時代ですからね。
図書館に行き、検索して調べて係の人に持ってきてもらった学生時代からいかに便利になったか!

ですから、今も興味のある事の論文・レポートをサボりながらPCで読んだりする事もあります。
再び、学ぶ機会があれば、こういう事だったのかもしれないなぁと、少し若い頃を思い出す本日でした。

c0033567_23224854.jpg


「直列6気筒ツインカム24バルブターボ」が吠えたのは、仙台繁華街でタクシーに、ブツカル寸前で強引に割り込まれて「カチーン!」とシフトダウンし、隣の座席の友人が笑いながら泉パークタウンまで「この野郎!プロの癖になんて運転だ!」と激昂した時があります。(笑)
[PR]

by gaku7368 | 2013-09-13 23:30 | そういや~ | Comments(0)
2013年 07月 10日

進撃のなんとか。

漫画は高校まで、周囲の友人が読んでいたので、自分も読んでました。
教室には発売日には、すべてのマンガ誌が置いてあって自由に読めたんですw
その後に進学して、一人暮らし始めて自由になるお金を意識すると、買わなく読まなくなりました。
まぁ、学んでいた学問の本につぎ込んでいたんですけどね。
ぶっちゃけ、「建築科」に入学したのも漫画の影響もあるのは内緒です。
クラスの中にはドラマの影響受けた子もいました。

最近、東京在住の知人が「神撃の◯人読んでる?読んでみ?」と言っていたので、オトナ買いをして読みました。

確かに、面白いです。アニメ化されても十分な出来みたいですね。
内容は割愛しますが、今後の展開次第で読者の評価が変わりそうです。

思い出したのが「無限の住◯」が完結していた事。
当時、友人が掲載誌を購入していたなかで「この漫画、絵もストーリーもすごいから見ろ!」と言われて、1巻を購入・・・横浜に住んでから数巻買ったのかな?

春にぶらり書店めぐりしていたら、「ありゃ完結してるわ!」と古本屋に寄り購入。(セコイ
最後まで、絵柄も変わらずストーリーの勢いも維持したままの終わり方に満足しました。
c0033567_2343727.jpg

そう、漫画で人生に影響受けた人が、ここにもいたわけです。
大学でアシスタントした時に、直属の先生に「おまえのこの道の志望動機はなんだ?」というのは「漫画から・・・」なんて言ってません、当時身につけていた知識で難しい事を言ってかわした記憶があります。w
[PR]

by gaku7368 | 2013-07-10 00:30 | そういや~ | Comments(0)
2012年 05月 05日

今年の桜。

ゴールデンウィーク中に満開になるのですが、今年はなんか?

風か豪雪か大雨かわかりませんが、なんか「パッ」として咲いた期間が短かったのか?
すでに葉桜のような感じになってしまいました。

c0033567_33686.jpg

この後はまた強い雨が降りだしてしまいました。
この時期に雨の日が続くのも珍しいです。
[PR]

by gaku7368 | 2012-05-05 03:38 | そういや~ | Comments(0)
2012年 02月 14日

過信は禁物ですけど。

まぁ、週末は雪かきを当然の如くしていました。

いつもの場所なのですが、少し自分に過信があったと思う所がありまして・・・。
屋根の上に雪があった1F部分をわかっていたんですけど、2Fの落雪箇所が全部落雪したので雪がかなり溜り堀進んで運んでいたわけです。
c0033567_029155.jpg

いつものことなんですけどね。
雪と言うのは「溶けた水」が原因で滑って落ちてくるのですが、その水を生み出すのが太陽の日差しや住宅の暖房なんですね。

そういう暖かい日に外にいると、常に「雨だれ」の音が聞こえてきて判断の基準になる訳です。
「雪かき日和だけど、屋根の上の雪には気をつけろ!」ってことですね。
晴れたから雪かき・雪下ろし日和と喜ぶのはすごく危険な事なんですよ。
c0033567_0205711.gif

いつもの段取りで堀り運んでいたのですが、屋根の雪が気になってよく観察していたのですが、「雨だれ」が陽が落ちて凍結して氷柱ができていたので油断していたんですね。

念の為に避難する場所を作っていたんですが、「ギギギィ」という鈍い音とともに1F全部落ちてきたんですね
音に注意を払っていたんで、避難のスペースに逃げずに普通に道路の方に歩いて逃げて全然危なくなかったんですけどね。
音を聞いたときには落ちているので、もう体が判断して逃げるという事を意識してるんですけどねw

落ちてきた雪は自分の身長の180を超えるくらいに溜り、もしと考えると・・・。

逃げ場を確保していたんですけど、自分の勝手な「経験」「勘」は過信と事故のもとですね。

この場合は、落ちてくる雪が届かない箇所まで離れて堀り雪を運んでいくのが安全です。
その場合は、より広い面積を掘り搬出しなければならないのですが、安全を考えると当然の事でした。

毎日のように起きる雪の事故、自分も反省する点があったのでメモって置きます。

危ないと感じたら複数でするか、誰かに様子を見てもらってするというのが基本ですね。
[PR]

by gaku7368 | 2012-02-14 00:40 | そういや~ | Comments(0)
2008年 01月 01日

あけましておめでとうございます。

「自分らしく生きる事」とは、自由に生きる事でもなく、豊かに生きる事でもなく・・・。

誰かの為に生きる事でもなく・・・まだまだ、探しているのですが見えません。

そんな事を試行錯誤しながら、今年も健康に過ごして行きたいと思います。

しかし、外は「シンシン」と雪の降り積もる新年ですね。

今年は、良い年になりますように。
c0033567_1534684.jpg

[PR]

by gaku7368 | 2008-01-01 01:55 | そういや~ | Comments(3)
2007年 12月 31日

なんとなく。

今年も我慢の年でしたけど・・・。
さぁ、来年は・・・また、走りだそうなかな・・・と思っております。
なんとなく、次のステップが見えてきました。

丁度、今から一昔前に走り出した時のように・・・。
大変でしょうが、あの頃から、経験も歳も重ねたので、飄々と歩き出したいと思います。


今年は、雪がすごいからどこに行こうかな~。
雪道だと、乾燥時の1.5倍くらい時間がかかるんですよね・・・。

去年は、只見経由で新潟でしたけど。

大荒れの天気ですけど、おととしの雪より全然楽チンな雪ですね。
田舎に帰省した人は、一面の雪景色でうれしいくらいでは?

よいお年を~
[PR]

by gaku7368 | 2007-12-31 23:54 | そういや~ | Comments(0)