んだず(´・ω・)

gaku7368.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 16日

いずれは、気がつかなくなるのか?

晩御飯を食べ、運動しにでかける。

せっせっと走る。
ふと、視界に空に光る動くものが目に入る。

流れ星だった。結構、長い時間見えていた。

だんだん歳を重ねるたびに、自分のこと以外のことも見なくてはならなくなり、日々忙しいことに、だんだん見えなくなるもの、気にもしなくなるものは増えていくような気がする。

同い年の友人たちは、着実に歩んでいるが・・・接していると・・・

「気がつかないのか?見えなくなったのかな?」

なんて、感じることがたまにある。
自分が、そのことに気づいて意識してるのかもしれないが、たまに感じることが多くなった。(口にはださないけど)

自分の周りの世界が、すべてなんて勘違いしてる奴もいるし、拒絶する、器の小さい奴も出てくる。

しょうがないのかもしれないが・・・・
自分は、ささやかだが抵抗してみよう。

いつまでも
「おっ!流れ星!」
と声をだして、気がつけるように。

c0033567_22303776.gif

[PR]

by gaku7368 | 2005-09-16 22:31 | たらたら・・・ | Comments(5)
Commented by xxpandaxx at 2005-09-17 11:48
それって大切な感覚ですよね。 ぱんだも日々 仕事や私生活で忙しいと
夜空を見上げるって事をしなくなってました。 でも、ふっと部屋の窓からお月様が見えたりすると 心がおちつくもんです。
心に余裕が無くなると世界が狭くなったり、人に優しくなれなくなっちゃうから 気をつけよっと。
Commented by xxpandaxx at 2005-09-17 11:49
追記>>> フルーツトマト おいしそう(笑 ^^*
Commented by gaku7368 at 2005-09-18 01:00
>パンダさん
トマトですが、次から次へと生るのでタライ一杯になります。

Commented by xxpandaxx at 2005-09-18 12:58
すもも に変わってる~♪ (^▽^*)/  フルーツ大国 山形ですね~♪
Commented by gaku7368 at 2005-09-18 18:55
>パンダさん
ふふふふふのふ。
すべて、もらい物ですよ。


<< ドンブラコ。      マッチの存在。 >>