んだず(´・ω・)

gaku7368.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 18日

ドンブラコ。

連休中日。

出かける人の車や、コンビニタムローズなど昼晩問わず街がにぎやかですね。(うっさい!)
車でも、洗ってよう・・・。
「ぎゃー、マフラーが腐食してる!」
洗うたびに、新たな発見に驚きつつも、諸行無常の精神で、やり過ごします。

閑話休題。

昨日、出先の帰りにふと最上川の川原にいきました。
あまりにも、夕日がきれいだったので、缶コーヒーでも飲んで、川原でのんびりしてると・・・

この辺りも、昔は船で栄えた街だったのに、現在は・・・・さびさびです。

「川船なんて、見てないなぁ・・・。」

まさに、偶然!
川上から川船でおいじちゃん一人が、巧みに舵を取り流れに身を任せていきます。(エンジンはついてます。)

最上川・・・ゆったりしてるように見えて急流です。
たぶん、相当の経験と技術が必要と思います。

この町には、船大工が一人しかいなくなってしまったと、テレビで見た事があります。
川の漁師や橋のないところの交通の便だった時代は、船大工も多くいたでしょう。
船を作る技術も、川を知り尽くした技術が籠められてます。

船とともに川を下るおじいちゃんを見ていて、失われていくものを、ただ見てるだけに、せつなくなる思いでした。
[PR]

by gaku7368 | 2005-09-18 18:55 | たらたら・・・ | Comments(2)
Commented by xxpandaxx at 2005-09-19 13:49
最上川の川下りは、見たことあります。(通りすがりですが^^;)
情緒たっぷりですよね♪ 一度、あの船に乗ってみたいと思ってますが
あれは年中運行してるものでしょか?
Commented by gaku7368 at 2005-09-19 18:19
>パンダさん
戸沢村あたりが、遊覧船がありますね。
たぶん、年中してると思いますよ。
冬が、雪景色がきれいで見ごたえあると思いますよ。


<< 油断大敵。      いずれは、気がつかなくなるのか? >>